Entertainer Engineering

人を楽しませられる技術者を目指すあおかびんのブログ

Macの無線LANが壊れたので、無線LANのUSBアダプタを買ったら爆死しそうになった話

お久しぶりです、aokabinです。かびさんです。

全然更新してなくて、久々の更新内容があんまり技術系じゃないのですが
結構困っていたことが解決されたのでメモしておきます。

東京出張中に無線に繋がらなくなった

先週東京に出張していたのですが、
ある日PCを開くとネットの調子が悪く、全然インターネットに接続できませんでした。

一旦再起動すると、メニューバーの中にあるWi-Fiの状態が
ONでもOFFでもなく、X(バツ)になっていることに気づきました。
状態としては、「Wi-Fi: ハードウェアなし」との表記...

NYに行く予定もあるので、このままではまずい、と
慣れないながらもヨドバシカメラに行って無線LANのUSBアダプタを購入してきました。

こちら

ヨドバシカメラで購入した時点では、【OSX10.10対応】と書いてあったので
多分いけるかな、と思って購入したのですが、アクシデント

El CapitanはOSX 10.11!

しくじりました...El CapitanはOSX 10.11で、対応していなかったのです。

ドライバのインストール手順通りに対応してもうまくいかず撃沈...

と思っていた矢先、学校にこのタイプの子機があったことを思い出しました。

PLANEXの無線LANアダプタは、OSX10.11に対応しているとのことで(なんならmacOS 10.12 Sierraも対応)
学校に戻ってからこの無線LANアダプタのドライバをインストールすることに

ダウンロード|GW-USNANO2A|プラネックス

奇跡!ELECOMが動き出す

すると、微動だにしなかったELECOMが動き始めました!
どうやら、中のハードが共通のものらしく、PLANEXがOSX 10.11対応版を出しており
そのドライバをインストールしたことによって共通のAPIを持つELECOMの方のアダプタも動作し始めたようです。

いやー、これで一件落着、安心してNYいけます。(速度はとても速いわけじゃないですが)

来年は新しくMacを新調する予定なので、その繋ぎとして購入したアダプタが動いてよかった。
価格もそんなに高くないので、買ってみたけど動かないよって人は試してみるといいかもしれません。

以上、あおかびんでした!